オススメ商品



ヨーロッパでも随一のグルメな国であるルクセンブルクは、国民一人当たりのミシュラン星付レストランの数が世界で一番多い国としても知られます。

特にチョコレートではその美味しさで隣国のフランスやベルギーに決して負けることなく、多くのショコラティエがルクセンブルクに店を構えます。

ルクセンブルクは小さな国ですが、偉大なチョコレートを生み出す国とも言えます。

そんなルクセンブルクから、大公家御用達のケンプ・コーラーのチョコレートを日本初登場でご紹介。



ケンプ・コーラーは1922年に、ピエール・ケンプとマグリット・コーラーによって創業され、ロンドンのハロッズ、パリのフォション、ミラノのペック、ミュンヘンのダ ルマイヤーなどと肩を並べる一流の食料品店です。

開店当初から創始者の二人は時代の先端を行く数々のアイディアで顧客を魅了してきました。

ルクセンブルグの名物とも言えるパテ・オ・リースリングの生みの親でもあり、常にルクセンブルクの食文化をリードしています。

1980年代に入ってからパーティーやバンケットサービスを始め、数々の重要なイベントで腕をふるい、その評判はルクセンブルク大公家にまで届くこととなり、大公家から注文を受けるようになります。

そして名誉ある大公家御用達にも選ばれ、ルクセンブルク大公女のマリー・アストリドとマルガレタの結婚式にて二度にわたって料理を担当し、高い評価を受けています。