オススメ商品

  • クレマン・ド・リュクサンブール <Le domaine Cep d'Or (ドメーヌ・セプドール)> クレマン・ド・リュクサンブール <Le domaine Cep d'Or (ドメーヌ・セプドール)> ルクセンブルクを特徴付ける3品種の葡萄(ピノ・ブラン、リースリング、オーセロワ)がそれぞれの個性を補完し合いながらフルーティーで軽やかな味わい、繊細でクリーミーな泡立ちに仕上がっています。フランスのクレマンコンクール金賞他、数々の受賞歴をもちます。 3,240円(税240円)
  • ピノ・ノワール <Le domaine Cep d'Or (ドメーヌ・セプドール)> ピノ・ノワール <Le domaine Cep d'Or (ドメーヌ・セプドール)> レッドベリーやチェリーのようなニュアンスを感じさせます。果実感を残し、シルクのような優しいタンニンの余韻が特徴です。口当たりは軽いですが、ピノ・ノワールの味わいをしっかりと感じます。今年EU議長国となったルクセンブルクですが、公式ディナーでホストワインとしてサーブされました。 3,780円(税280円)
  • オーセロワ <Le domaine Cep d'Or (ドメーヌ・セプドール)> オーセロワ <Le domaine Cep d'Or (ドメーヌ・セプドール)> ルクセンブルクを最も特徴づけるワインの代表。他国では珍しいオーセロワ単品種でつくられ、しっかりとした酸が柑橘類や花の香り、ミネラルのふくよかさと上手く絡み合い全体的に円やかな飲み口に仕上っています。 2,376円(税176円)
  • リースリング(シグネイチャー) <Le domaine Cep d'Or (ドメーヌ・セプドール)> リースリング(シグネイチャー) <Le domaine Cep d'Or (ドメーヌ・セプドール)> 最高の白葡萄品種のひとつ。力強い酸味と繊細なブーケを持ち若く仕上げられているが、ドイツのリースリングよりはややコクを感じさせます。ドライで、ややソルティを含むミネラル感が特徴です。 3,780円(税280円)
  • タブレット AMMA75% タブレット AMMA75% ほど良い苦味を感じるクラシカルな味わい。ブラジルの最も有力な食品とワインの雑誌が最近行ったチョコレートのブラインドテイスティングで、最高の評価を獲得しました。 1,512円(税112円)
  • タブレット AMMA50% タブレット AMMA50% カカオの味わいはそのままに、ビター感を最小限に抑えました。 SOLDOUT
  • タブレット AMMA30% タブレット AMMA30% 豊かなミルクの味わいと絹のように滑らかな口当たりが特徴。 1,512円(税112円)
  • タブレット AMMA Flor do Mar 75% タブレット AMMA Flor do Mar 75% Flor do Mar---「海の花」と名づけられたビターチョコのタブレットです。豊穣の海から採り出された塩のクリスタルが舌に刺激を与え、力強いカカオの味をこの上なく引き立てます。灼熱感の強いお酒に良く合う、長い余韻の残る味わいです。 1,512円(税112円)


ヨーロッパでも随一のグルメな国であるルクセンブルクは、国民一人当たりのミシュラン星付レストランの数が世界で一番多い国としても知られます。

特にチョコレートではその美味しさで隣国のフランスやベルギーに決して負けることなく、多くのショコラティエがルクセンブルクに店を構えます。

ルクセンブルクは小さな国ですが、偉大なチョコレートを生み出す国とも言えます。

そんなルクセンブルクから、大公家御用達のケンプ・コーラーのチョコレートを日本初登場でご紹介。



ケンプ・コーラーは1922年に、ピエール・ケンプとマグリット・コーラーによって創業され、ロンドンのハロッズ、パリのフォション、ミラノのペック、ミュンヘンのダ ルマイヤーなどと肩を並べる一流の食料品店です。

開店当初から創始者の二人は時代の先端を行く数々のアイディアで顧客を魅了してきました。

ルクセンブルグの名物とも言えるパテ・オ・リースリングの生みの親でもあり、常にルクセンブルクの食文化をリードしています。

1980年代に入ってからパーティーやバンケットサービスを始め、数々の重要なイベントで腕をふるい、その評判はルクセンブルク大公家にまで届くこととなり、大公家から注文を受けるようになります。

そして名誉ある大公家御用達にも選ばれ、ルクセンブルク大公女のマリー・アストリドとマルガレタの結婚式にて二度にわたって料理を担当し、高い評価を受けています。